息子と自転車で、旅に出るのだっ!

息子と一緒に、自転車で旅に出たいっ!! 募る想いが”夢”から”目標”へと変わった、その日からの記録です。
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  9

どーもすんまそん!

申し訳ありませんが、このブログ、閉鎖します!
来訪いただいた方、すみません!

息子と自転車で旅に出る軌跡を記録に残そうと、私の2つ目のブログとして立ち上げたのですが。
1つ目のブログとの棲み分け難しく。

こちらのブログで元気にやっております。

 → ちょーイイッス!!木更津ぅ。

そちらで会いましょう!
See you !!


スポンサーサイト
別窓 | 旅への想い | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  8

無限に拡がる可能性、輪行。

鉄道などの公共交通機関を利用し自転車を手持ちで運んで、行った先々でサイクリング。
輪行。
これは無限の可能性を感じます。

なによりいいのが、出発した地点に戻らなくていいこと。
自宅から自転車を出発したら、最終的には自宅にもどってこなければならないし、車に自転車を積んで行った先でサイクリングしたとしても、ぐるっと回ってまた車に帰ってこなければいけない。
電車などで輪行すれば、行った先から自宅に帰ってきてもいいし、いけるとこまで行って電車で帰ってくるのもあり。
東京湾フェリーに乗って久里浜にもいけるぞ。

千葉県は決して公共交通機関の便がいいとは言えないけど、それでも考えただけでワクワクする。
銚子へ新鮮な魚を食べに行ったり、勝浦にカツオを食べに行ったり、九十九里にハマグリ食べにいったり。
……食いもんばっかりかいっ!
いやいや、やっぱり食いもんばかりじゃない。
栗又の滝、弘文洞跡、春先・南房の色とりどりの花、夏の磯あそび、香りを感じながら水仙ロード、などなど。
自転車ならでは、自然を感じながらその地を走り抜ける爽快感。
県外にだって行ける。
可能性は拡がるばかり。

よし、旅の手始めに、輪行やってみるか。

別窓 | 旅への想い | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  7

百均のLEDライトの実力はいかに!?

先日、ザ・ダイソーで購入した安全用のLEDライト。

 → 関連記事:夜の走行は危険いっぱい!!LEDライト装着。

夜の点灯具合を確認してみました。

昼間に確認したときは、「こりゃだめだな。」と思いましたが、夜だと必要充分の光度!
PC061813.jpg

白だか赤だか中途半端に見えた後方用LEDも真っ赤に点灯しバッチリ!
PC061816.jpg

息子に自転車のってもらって、外を一周してみました。
そしたらなんか、赤い点滅でビッカビカ!にぎやかすぎるぜ…。
やっぱ3個は付けすぎだな…

それにしても、吐く息白く。
う~、さびっ!

別窓 | 自転車の装備 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  6

夜の走行は危険いっぱい!!LEDライト装着。

夕暮れや夜の自転車って、危ないですよね。
自転車の存在を少しでも早く・確実に車の運転手から認識できるように。

自分の自転車や、息子の後方用赤色LEDはすでに付けていたのですが、息子の前方用が発電式ライトしかありませんでした。
PC051810.jpg

百均をプラプラしてたら、いいのが売っているではありませんか!
PC051790.jpg
百均ってホントなんでもあるね。まさかLEDライトまであるとは。

さっそく付けようと思ったのですが…。
PC051808.jpg
ガ~ン!!やってもーた。
白色LEDかと思ってたら赤色LEDじゃん!!
よく見ればちゃんと書いてあるよ…。
「ちゃんと書いてあんじゃ~ん!」って息子にもツッコまれるし。
一応ゴムパッキンが挟まってて防滴っぽいが、実際のところは未知数。

しょーがなく、後方用2個目になってしまいますが、サドルに取り付けました。
PC051809.jpg
赤なのか白なのか、はっきりしないところが微妙ですけど。
息子も喜んでいるようだし。よしとするか。

点滅バルブキャップ。
横からの認識によいのではと購入。
PC051799.jpg
取り付け簡単。ゴムキャップの代わりにこれをねじ込むだけ。
振動が加わると30秒くらい点滅し、自動的に消灯します。走行していれば振動が常に加わるので、走行中はずっと点滅しているはず。
LEDの照度が低いのが気になりましたが、昼間に確認したのでなんとも言えない。夜にもう一度見てみよう。

- 今回の装備購入 -
点滅式安全ライト楕円型:\105 購入先:ザ・ダイソー
点滅バルブキャップ:\105 購入先:ザ・ダイソー

別窓 | 自転車の装備 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  4

- 1回目の旅 - 2010年11月27日、富津岬へ。

自分と息子の力量を試しに、富津岬へ行ってきました。
page.jpg
もうすっかり景色は秋、というか、冬に向かいつつあります。
岬へ向かう途中に立ち寄った公園では、落ち葉で黄色いじゅうたんができていました。

朝方は曇ってて少し寒かったですが、昼頃から日射しがポカポカしてきました。

国道16号線は車やトラックがけっこう飛ばして走るので怖かったのですが、路肩も充分にあったので走ってみました。一応後方赤色LEDを点灯させて。
PB271711.jpg
轟音をたてて横を通り過ぎるトレーラなどにはビビる。

富津のジャスコを過ぎたあたりから、運河沿いに歩行者・自転車専用みたいな道路が。
PB271714.jpg
岬へ入る交差点まで続いており、これは安心して走れますね。

富津港では、たくさんのカモメさんが飛んでました。
PB271718.jpg
さすがに海からの風が冷たい。

そして富津岬に到着!
PB271732.jpg

ちょっと空気がよどんでいて遠くまでは見えませんでしたが、青空も広がって気持ちいい!
PB271735.jpg

走行距離はというと、40.58 km。走っていた時間は2時間46分か。
息子は全然元気だな。まだまだいけそう。
息子の心配してたけど、なんか、オレのほうがやばそうじゃね?けっこう疲れたぞ。
アップダウンのないルートだったので、息子の疲労もすくなかったのかも。
次回はアップダウンを織り交ぜたルートに行ってみよう。

- 今回の記録 -
ルート : 新規ルート
アクティビティー : 自転車
スタート: 2010/11/27 9:40:02
バイクタイム: 2:46:52
停止時間 : 5:26:21
距離 : 40.58 km
平均 : 時速 14.59 km
最高スピード : 時速 29.59 km
登り : 243 メートル
カロリー : 1244
公式ルート : いいえ

大きな地図で見る
別窓 | 旅の記録 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 息子と自転車で、旅に出るのだっ! | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。